分かりやすく、使いやすく。

シート数を確認する方法

スポンサーリンク

Excel VBA でシート数を確認するには Count プロパティを使用します。次のサンプルコードでは現在使用中のエクセルファイルに存在するシート数を返します。

VBA(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
Option Explicit
 
Sub test()
  Dim intSheetCount As Integer
  
  ' 現在アクティブなブックのシート数を取得
  intSheetCount = ActiveWorkbook.Worksheets.Count
 
 Debug.Print "現在アクティブなブックのシート数は" & intSheetCount
End Sub 

例えばシートが 3 つあるエクセルの場合、実行結果は次の通りです。

実行結果(イミディエイト ウインドウの表示内容)
1
現在アクティブなブックのシート数は3 

シート数をループに活用する

シート数を使って全てのシートに対して処理をループさせることもできます。次のサンプルコードでは、エクセルブックの全シートの A1 セルに文字列をセットします。

VBA(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
Option Explicit
 
Sub test()
  Dim i As Integer
  
  ' 現在のブックのシート数を取得
  For i = 1 To ThisWorkbook.Worksheets.Count
    Debug.Print i & "枚目のシートの処理を開始"
    
    ThisWorkbook.Worksheets(i).Range("A1") = "これは" & i & "枚目のシートです。"
  Next
 
End Sub 
スポンサーリンク