分かりやすく、使いやすく。

ファイルをコピーする

スポンサーリンク

PHP でファイルをコピーするには、copy 関数を使用します。

php(書式)
1
copy(コピー元ファイルのパス, コピー先ファイルのパス) 

コピー先に既存のファイルがある場合、上書き更新されるので注意が必要です。コピーに成功した場合は true, 失敗した場合は false が返されます。

以下は copy_from.txt をコピーして、 copy_to.txt を作成するサンプルコードです。

php(実行可能なサンプルコード)
1
2
//copy_from.txt をコピーして、 copy_to.txt を作成します。
copy("copy_from.txt", "copy_to.txt"); 

コピー先のパスに書き込み権限がない場合や、コピー先のファイルがロックされている場合は以下のような警告が出力されてコピーが失敗します。

Warning: copy(copy_to.txt): failed to open stream: Permission denied in C:\php5.
3\test\test.php on line 5 

エラー時の処理を設定したい場合は、 copy 関数の戻り値を使って if 文で条件分岐します。

php(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
//copy_from.txt をコピーして、 copy_to.txt を作成します。
if(copy("copy_from.txt", "copy_to.txt")){
    echo 'コピー処理は成功しました。';
}else{
    echo 'コピー処理は失敗しました。';
    //以下に失敗時の処理を記述します。
} 
スポンサーリンク