分かりやすく、使いやすく。

エクセルファイルのシート名の一覧を配列で取得する

スポンサーリンク

PHPExcel でシートの一覧を配列で取得するには、getSheetNames メソッドを使用します。例えば、以下のように「Sheet1」「Sheet2」「Sheet3」をもつエクセルファイルの場合、getSheetNames メソッドは「Sheet1」「Sheet2」「Sheet3」という3つの文字列を持つ配列を返します。

エクセルシート

サンプルコードは以下の通りです。

php(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
//PHPExcelの読み込み
require_once("./Classes/PHPExcel.php");
 
//Excel2007形式(xlsx)ファイルのリーダーを生成
$obj_excel_reader = PHPExcel_IOFactory::createReader("Excel2007");
 
//test.xlsxの読み込み
$obj_excel = $obj_excel_reader->load("test.xlsx");
 
//test.xlsxのシートの名称一覧を配列で取得
$ary = $obj_excel->getSheetNames();
 
print_r($ary); 

上記のサンプルコードを実行すると、以下のようにシート名一覧が配列に格納されていることが分かります。

Array
(
    [0] => Sheet1
    [1] => Sheet2
    [2] => Sheet3
) 
スポンサーリンク