分かりやすく、使いやすく。

連想配列(ハッシュ)を使用する

スポンサーリンク

PowerShell では文字列のキーをもつ連想配列(ハッシュ)を扱うことができます。

  1. 連想配列初期化の書式
  2. 連想配列を使用したサンプルコード


連想配列初期化の書式

連想配列の初期化には 2 つのやり方があります。

PowerShell(書式)
1
$hash = @{"キー1の名前"=キー1の値; "キー2の名前"=キー2の値; …} 
PowerShell(書式)
1
2
3
$hash["キー1の名前"] = キー1の値
$hash["キー2の名前"] = キー2の値
 : 

連想配列を使用したサンプルコード

連想配列から値を取り出す方法は、普通の配列と同じようにキーを指定します。以下の 2 つのサンプルコードは両方とも同じ動作をします。

PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
# 連想配列を初期化
$hash = @{"id"=1; "name"="PowerShell";}
 
# キーを指定して値を取得します
Write-Host ("IDは"   + $hash["id"])
Write-Host ("名前は" + $hash["name"]) 
PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
# 連想配列を初期化
$hash["id"]   = 1;
$hash["name"] = "PowerShell";
 
# キーを指定して値を取得します
Write-Host ("IDは"   + $hash["id"])
Write-Host ("名前は" + $hash["name"]) 

上記 2 つのコードの実行結果は次の通りです。

IDは1
名前はPowerShell 
スポンサーリンク