分かりやすく、使いやすく。

日付から年、月、日を取り出す方法

スポンサーリンク

T-SQL で日付から年、月、日を取り出すには、 YEAR 関数、 MONTH 関数、 DAY 関数を使用します。これらの関数は、年、月、日を文字列ではなく数字で返します。

現在日付の年、月、日の値を取り出すサンプルは次の通りです。

tsql(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
SELECT 
  GETDATE(),
  YEAR(GETDATE()),  --年を数字で返す
  MONTH(GETDATE()), --月を数字で返す
  DAY(GETDATE())    --日を数字で返す 

これらの関数は引数を暗黙で日付型に変換するので、例えば yyyy/mm/dd 形式の文字列を引数として渡すこともできます。

サンプル SQL は次の通りです。

tsql(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
SELECT 
  YEAR('2015/04/15'),  --2015
  MONTH('2015/04/15'), --4  ← 文字列の 04 ではなく数字の 4
  DAY('2015/04/15')    --15 
スポンサーリンク