分かりやすく、使いやすく。

曜日を取得する方法

スポンサーリンク

T-SQL では、曜日を「月曜日」という文字列で取得する方法と、曜日を表す数字で取得する方法の2つがあります。

  1. 曜日を文字列で取得する方法
  2. 曜日を表す数字を取得する方法


曜日を文字列で取得する方法

曜日を「月曜日」、「火曜日」などの文字列で取得するには DATENAME 関数を使用します。現在の日付の曜日を取得するサンプル SQL は次の通りです。

tsql(実行可能なサンプルコード)
1
SELECT DATENAME(WEEKDAY, GETDATE()) 

曜日を表す数字を取得する方法

曜日を文字列ではなく数字で取得する場合は、 DATEPART 関数を使用します。

tsql(実行可能なサンプルコード)
1
SELECT DATEPART(WEEKDAY, GETDATE()) 

曜日と数字の対応関係は次の通りです。

曜日 返される数字
日曜日 1
月曜日 2
火曜日 3
水曜日 4
木曜日 5
金曜日 6
土曜日 7

返された数字は CASE 式を使って以下のように文字列に変換することができます。

tsql(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
SELECT 
  CASE DATEPART(WEEKDAY, GETDATE()) 
       WHEN 1 THEN 'にちよう' 
       WHEN 2 THEN 'げつよう' 
       WHEN 3 THEN 'かよう' 
       WHEN 4 THEN 'すいよう' 
       WHEN 5 THEN 'もくよう' 
       WHEN 6 THEN 'きんよう' 
       WHEN 7 THEN 'どよう' 
  END 
スポンサーリンク