分かりやすく、使いやすく。

Perl のバージョンを確認して処理を分岐する方法

スポンサーリンク

Perl のバージョンを確認し、バージョンに応じて処理をかき分けたい場合は、特殊変数 $] を使用します。

$] の中身を確認する。

サンプルコードと実行結果は次の通りです。

perl(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
use strict;
 
# 以下は実行した環境の Perl のバージョンを出力します。
print 'Perlのバージョン:' . $] . "\n"; 
Perlのバージョン:5.014002 

バージョンを判定して処理を分岐する。

例えばバージョン 5.006 以降とそれより前のバージョンで処理を分ける場合は次の通りに記述します。

perl(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
use strict;
 
print 'Perlのバージョン:' . $] . "\n";
 
if($] >= 5.006){
  print "バージョン5.006以降のバージョンの場合の処理\n";
}else{
  print "バージョン5.006より前のバージョンの場合の処理\n";
} 

上記のコードをバージョン 5.014002 で実行した場合の処理結果は次の通りです。

Perlのバージョン:5.014002
バージョン5.006以降のバージョンの場合の処理 
スポンサーリンク