分かりやすく、使いやすく。

空のファイルやフォルダを新規作成する方法

スポンサーリンク

PowerShell でからのファイルやフォルダを作成するには New-Item コマンドレットを使用します。

  1. 空のファイルを作成する方法
  2. 空のフォルダを作成する方法


空のファイルを作成する方法

空のファイルを作成する場合、 -type パラメータに file を指定します。 "c:\temp\" フォルダに "myfile.txt" という空ファイルを作成するサンプルコードは以下の通りです。

PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
New-Item c:\temp\myfile.txt -type file 

この例では、既存のファイルが存在する場合、「New-Item : ファイル 'C:\temp\myfile.txt' は既に存在します。」というエラーが発生します。

既存ファイルが存在する場合も上書きで空ファイルにしたい場合は -Force パラメータを指定します。

PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
2
# ファイルが存在する場合、エラーにならずに上書きします
New-Item c:\temp\myfile.txt -type file -Force 

空のフォルダを作成する方法

空のフォルダを作成する場合、 -type パラメータに directory を指定します。 "c:\temp\" フォルダに "mydir" という空のフォルダを作成するサンプルコードは以下の通りです。

PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
New-Item "c:\temp\mydir" -type directory 

既存のフォルダが存在する場合、「New-Item : 指定された名前 C:\temp\mydir の項目は既に存在します。」というエラーが発生します。

-Force パラメータを指定すればエラーはでなくなりますが、フォルダが再作成されるわけではありません。そのため、フォルダの中身およびフォルダのタイムスタンプのいずれも実行前と変わりません。

PowerShell(実行可能なサンプルコード)
1
2
# 既存フォルダがある場合、既存のフォルダは特に何も変わりませんが、エラーが出なくなります
New-Item "c:\temp\mydir" -type directory -Force 
スポンサーリンク