分かりやすく、使いやすく。

yyyymmdd 形式の文字列で現在日付を取得する方法

スポンサーリンク

Excel VBA でパソコンの日時を取得し、 yyyymmdd 形式や yyyymmddhhmmss 形式の文字列にする方法を説明します。システム日付は Now 関数で取得して Format 関数で整形します。

  1. yyyymmdd 形式で現在日付を取得する方法
  2. yyyymmddhhmmss 形式で現在日時を取得する方法


yyyymmdd 形式で現在日付を取得する方法

Excel VBA で yyyymmdd 形式の現在日付を取得するサンプルコードです。

VBA(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
Option Explicit
 
Sub test()
  Dim strYYYYMMDD As String
  
  'Now関数で取得した現在日付をFormatで整形して変数に格納
  strYYYYMMDD = Format(Now, "yyyymmdd")
  
  Debug.Print strYYYYMMDD
End Sub 

実行結果は次の通りです。当然、実行した日によって結果は異なります。

実行結果(イミディエイト ウインドウの表示内容)
1
20151206 

yyyymmddhhmmss 形式で現在日時を取得する方法

Excel VBA で yyyymmddhhmmss 形式の現在の日付・時刻を取得するサンプルコードです。

VBA(実行可能なサンプルコード)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
Option Explicit
 
Sub test()
  Dim strFormattedTimestamp As String
  
  strFormattedTimestamp = Format(Now, "yyyymmddHHMMSS")
  
  Debug.Print strFormattedTimestamp
End Sub 

実行結果は次の通りです。当然、実行した日付および時刻によって結果は異なります。

実行結果(イミディエイト ウインドウの表示内容)
1
20151206205205 
スポンサーリンク