分かりやすく、使いやすく。

実行ポリシー(ExecutionPolicy)変更時にエラーが出た場合の対応方法

スポンサーリンク

PowerShell を初回実行するために、実行ポリシーを変更した際に以下のエラーがでてポリシー変更できないことがあります。

実行結果
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
PS C:\> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
 
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシー
を変更すると、about_Execution_Policies のヘルプ
トピックで説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行
ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [N] いいえ(N)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"): y
Set-ExecutionPolicy : レジストリ キー 'HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Po
werShell\1\ShellIds\Microsoft.PowerShell' へのアクセスが拒否されました。
発生場所 行:1 文字:20
+ Set-ExecutionPolicy <<<<  RemoteSigned
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) [Set-ExecutionPolicy]、Unauthor
    izedAccessException
    + FullyQualifiedErrorId : System.UnauthorizedAccessException,Microsoft.Pow
   erShell.Commands.SetExecutionPolicyCommand 

対応方法

このエラーを回避するためには、PowerShell を管理者モードで起動する必要があります。Windows7 の場合は「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「Windows PowerShell」内にある起動アイコンを右クリックして「管理者として実行」を選択することで管理者として起動できます。

この状態でポリシー実行をすればエラーが出なくなります。

実行結果
1
2
3
4
5
6
7
8
9
PS C:\windows\system32> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
 
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシー
を変更すると、about_Execution_Policies のヘルプ
トピックで説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行
ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [N] いいえ(N)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"): y
PS C:\windows\system32> 
スポンサーリンク